2017年アニメ

納村、眼目さとりとHな展開!? 『武装少女マキャヴェリズム』第6話のネタバレと感想

すっかり納村不道に心を持って行かれた鬼瓦輪亀鶴城メアリ

しかし、納村に好意を寄せているのは二人だけではありません。

第4話で花酒蕨が企画した「ワラビンピック」

ここで圧倒的な強さで熊のペット(キョーボー)を倒した納村は一躍の注目の的!

一応、男女共学ですが増子寺楠男(マツコデラックス似の女装キャラ)のように納村以外の男子生徒は女子化していますから、納村はそういう意味でも男子一点注目の的、もはや選びたい放題のハーレム状態!!!

ただ、既に天下五剣の鬼瓦輪と亀鶴城メアリが目を付けていますから、女子生徒は少し距離を置いて見守るだけです。

納村のポケットからHな写真が!?

さて、好意を寄せる二人でしたがある朝の持ち物検査で納村のポケットから、同じく天下五剣の眼目さとりと「Hしてる?」と思われるスゴイ写真が!?

▲なんだか、映画の脅迫シーンに登場しそうな写真(笑)

当の納村自身もそんな心当たりはなくビックリしているのですが、鬼瓦輪と亀鶴城メアリはショックは大きく、さらに裏切られたことに対する怒りが爆発!!

花酒蕨の熊のペット「キョーボー」はメス!

納村は二人の誤解を解くために(と言うか、ショックを受けた鬼瓦輪のために)いつのまにやら友好関係になった花酒蕨に相談します。

実は第4話の相撲対決でキョーボーは納村に惚れ込み、キョーボーを惚れさせた納村は花酒蕨から一目置かれるようになっていたわけです。

ちなみに、ここでキョーボーは「メス」しかも「子供がいるお母さん」であることが発覚!!

▲相撲対決は巻いているまわしが外れたキョーボー「実はメスだった!!」

花酒蕨に相談中、納村は誤解を解くために”ある作戦”を思いつきます。

それは「眼目さとりの部屋に侵入し写真の元データを奪取する」というもの。

と言うのも、写真をよくみると肝心な部分にボカシが入っているので「ボカシを消し、自分のモノが勃っていないことが証明できればHはしていない(ねつ造された写真)」と証明できると考えたわけです。

わからなくはないのですが、ボカシを消した状態の写真を二人が見たらどうなるのでしょうね。

納村の古傷

さて、いよいよセキュリティが厳しい女子寮への侵入です。

ですが、納村はコソコソ侵入するのではなくあえて鬼瓦輪・亀鶴城メアリに捕らわれ堂々と女子寮に入る方法を考えつきます。

そして、捕らわれ女子寮内で拷問を受ける納村でしたが、ふと鬼瓦輪・亀鶴城メアリが納村の背中を見ると古傷が…

少なからず衝撃を受けた二人はここで一旦小休止とするのですが、この隙に花酒蕨が納村を救出。

実は花酒蕨が納村を救出(協力)する作戦だったんですね。

ただ、確かに花酒蕨が協力すれば女子寮に確実に侵入できますが、あえて拷問を受けるなどちょっと無理しすぎな納村。

それ以上に、女子寮に拷問部屋って……

待ち構える眼目さとりとミソギ

自由になった納村は花酒蕨とともに眼目さとりの部屋に侵入するものの写真のデータはなく、肌身離さず持ち歩いている可能性を考えた二人は浴室へ。

しかし、この事態を予期していた眼目さとりは親衛隊である覆面女子のミソギとともに二人を迎え撃つところで第6話は終了!

▲親衛隊である覆面女子のミソギ(本当に女子高生なの??)

正直、眼目さとりは今までの三人(鬼瓦輪・亀鶴城メアリ・花酒蕨)のような単純な攻撃技だけでなく、何やら能力的なものを秘めているようですし、それに覆面女子のミソギも「何者?」って感じで、ちょっと不気味ですよね。

それ以上に気になるのがエンドロールもミソギのキャスト(声優)が「???」となっていた点でしょうか。

本編も去ることながらこちらもかなり気になりますね。

第7話に期待です!

(C)黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

カテゴリ

open all | close all
  1. 2015年アニメ

    アニメ第二期は時間の問題!?「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか…
  2. 2017年アニメ

    エロいシーンが話題の『sin七つの大罪』第3話ネタバレと感想
  3. 2017年アニメ

    レフィーヤの百合要素が面白い!?「ソード・オラトリア」第1話と2話のネタバレと感…
  4. 2017年アニメ

    2017年春アニメ、初回の放送を終えた段階での人気ランキング
  5. 2014年アニメ

    「魔法科高校の劣等生」司波達也の正体と深雪の関係とは?
PAGE TOP