2012年アニメ

『氷菓』聖地巡礼、舞台となった場所を地図を交えて紹介!

岐阜県高山市を舞台にした米澤穂信原作の学園ミステリ『氷菓』 アニメが放送されたのは2012年ですが、2017年11月の実写映画化に伴い再びアニメも盛り上がっていますね。

・・・と言うわけで、今回は氷菓熱に影響を受けた管理人が作品の舞台となった岐阜県高山市に聖地巡礼(舞台探索)に行ったときの様子や見所をレポート!

『氷菓』のあらすじ

まずは聖地巡礼の前に『氷菓』のあらすじを簡単に紹介しましょう。

省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える。 中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。 彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。

(京都アニメーション)

ミステリと聞くと、殺人や強盗と言った物騒な事件を想像しますが、本作で扱われているのは学園内で話題になっているちょっとした事件を解決していくスタンスですので、親子でも安心して視聴できますよ。

そうは言っても、アニメ第一部となる文集「氷菓」の由来や神山高校文化祭にまつわる真実はちょっとだけ重い展開なのですが、学生運動を取り巻く時代描写や伏線など物語の骨格がしっかりしているので一気に引き込まれるのでこと間違いなしです!

氷菓の舞台は大きく3つ

では、聖地巡礼について解説していきましょう!

主人公の折木奉太郎(おれきほうたろう)やヒロインの千反田える(ちたんだえる)らが通う神山高校をはじめ、多くのエピソードは岐阜県高山市の市街地(駅近くにある古い街並み)を中心に描かれています。そのため、高山観光へ行けば自然と聖地に巡り会えるため巡礼としての達成感は得られやすいでしょう。

ただ、市街地ではないエピソードもあるため、より達成感を得たい方は「正体見たり編(第7話)」の舞台となった平湯温泉(高山市奥飛騨温泉郷)、「遠まわりする雛編(最終回)」の舞台となった飛騨一宮水無神社(高山市一之宮町)へも足を運ばれることをオススメします。

▲舞台は高山市中心部・平湯温泉・水無神社の3つ。

ファンの交流スポット「まるっとプラザ」

さて、『氷菓』の聖地巡礼でぜひゲットしておきたいアイテムが高山市商工観光部観光課が制作した「舞台探索マップ」です。



▲「氷菓」舞台探索マップ

アニメのモデルとなった場所がマップに明記されているだけではなく、登場話数も紹介されていますので「あのエピソードで登場した場所かぁ」と回想しながら聖地巡礼を楽しむことが可能です。余談ですが、もともとは観光客向けに制作されたマップを聖地巡礼用にアレンジしたものですので、聖地巡礼だけでなく市内観光でも役立ちますよ。

このマップの仕入れ先ですが、一番確実なのは氷菓のアンテナショップ(ファン交流のスポット)として紹介されている「まるっとプラザ」(地図の☆印)です。

▲うっかり、お店の全景を撮影するのを忘れていましたので、この写真のみストリートビューからの引用です。


▲店内には声優さんのサインや関連グッズもありますよ!

▲文集「氷菓」を模したお土産(白餡のお饅頭)と舞台探訪マップ

▲ショップの目の前にはオープニングで登場する本町二丁目の招き猫(地図17番)

市内中心部は約2時間ほどで周遊できます!

地図をご覧のように中心部を流れる宮川の右岸と左岸に巡礼地が集中していますので、例えば「往路は右岸、復路は左岸・・・」と周回するのが効率的ですね。

▲オープニングで登場する鍛冶橋を望む風景。(地図5番)

▲オープニングで登場する宮川。(地図11番)

▲奉太郎が通学などで利用する鍛冶橋交差点(地図16番)

▲愚者のエンドロール編から登場する入須冬実(いりすふゆみ)と奉太郎が度々訪れる「古い街並み・上三之町」(地図6番)

▲千反田が氷菓の謎解きを奉太郎に依頼する際に利用した喫茶店「バグパイプ(作中ではパイナップルサンド)」(地図20番)

実は、探訪マップに載っていない聖地もかなり多いのですが、街並みがで忠実に再現されていますので、街中を歩きながら「あれ、この風景どこかのシーンでで見たような・・・」と思うことが多かったですね。

最後に、岐阜県高山市は山間部で冬は厳しい寒さと雪に見舞われることで有名な温泉街です。冬に車で行かれる方はスタッドレスタイヤなど装備を万全にしてお出かけください。

撮影:2017年

(c)米澤穂信・角川書店/神山高校古典部OB会

カテゴリ

open all | close all

フォロー歓迎!

  1. 2017年アニメ

    エンディングはデーモン閣下!「sin七つの大罪」第1話感想とあらすじ
  2. 2016年アニメ

    『この素晴らしい世界に祝福を!』カズマの彼女はめぐみん!?
  3. 2012年アニメ

    「いぬぼく(妖狐×僕SS)」感想。最終回後に訪れる鬱展開に衝撃!
  4. 2017年アニメ

    「政宗くんのリベンジ」アニメ版最終回のその後(ネタバレ)
  5. 2010年アニメ

    最終回に唖然「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 黒猫ハッピーエンドはあったのか…
PAGE TOP